Facebook婚活アプリ「Marriges Come True(マリカム)」

写真拡大

「ホンネで飾らない自分のままで、お相手探しができる」ことが特長のFacebook婚活アプリ「Marriges Come True(マリカム)」が、マッチングサービスをスタートさせる。フォルト(東京・渋谷区)が展開するアプリで、2012年11月から無料の事前登録を受け付けていた。開始予定日は、2013年2月15日。バレンタインデーシーズンで男女が盛り上がっているころだ。

「ネット」と「リアル」両方でサポート

同サービスは、婚活サイトで起こりがちな「顔写真やプロフィールが全て公開される事が恥ずかしい」「コンプレックスも全て受け入れてくれる相手が見つかるのか」といった不安や悩みに応えたもの。必要以上は露出をしないよう設計されており、顔写真やプロフィールが全体公開にならない。また、登録プロフィールと希望条件をもとにマッチングを行い、受け入れてくれた人のみが紹介される仕組みだ。

マッチング結果をもとに、サービス内の「メール」で連絡をとって、実際に会う約束をするなどして交際を始められる。オプションサービスとして、「リアル」のマッチングパーティーによるサポートもある。フェイスブック上の友人とはマッチングされないため、このサービスを利用していることが知られる心配はない。

会員登録は無料。無料会員でもマッチング結果を閲覧できるが、連絡をとるところから有料になる。有料会員は男性月額2980円、女性は月額1980円。