話題を呼ぶ「夕焼けを閉じ込めたオパール」 (C)All rights reserved by gemstoneJEFF

写真拡大

1枚の神秘的な宝石の写真に、多くの人が相次いでひきこまれている。

「『夕焼けが閉じ込められたオパール』がメキシコで採掘」

というのが触れ込みだ。またまた、いつものネットユーザーのほら話だろう……と思ってみると、

「あっ、本当に夕焼けが!」

「マトリックスオパール」

写真を見ての通り、オレンジ色の宝石の中に夕焼け雲のような「くもり」が見られ、色といいその形といい、まさしく夕焼けのワンシーンを切り取ったかのようだ。日本のネット上では2013年1月23日ごろから話題になり始め、2ちゃんねるやTwitter(ツイッター)、ブログ、そしてニュースサイトなどで相次いで取り上げられた。

「おおおおおおおおおおおおおすげえええええええええっっ」
「まじでやばい。どれぐらいやばいかって宝石に全く詳しくなくお洒落にも無縁な私が欲しいと思うぐらいやばい」
「詩的表現じゃなく、リアルな夕焼けだった」

現代美術家の村上隆さんもツイッターでこの写真を「拡散」するなど、たちまち多くの人をトリコにしたこの「夕焼けオパール」、あるユーザーが出典を検証したところ、海外のネットユーザーが2010年に撮影したものだと判明したという。あまりの美しさに「加工した画像では?」と疑う向きもあったが、実際には光を当てただけで、「実在」する宝石なのだそうだ。母岩付きのいわゆる「マトリックスオパール」と呼ばれる種類だそうだ。