内柴被告 懲役5年の実刑判決

ざっくり言うと

  • 内柴正人被告に、検察側の求刑通り懲役5年の実刑判決が言い渡された
  • 検察側は公判で「被告の性道徳観念は破綻している」と指摘していた
  • 被害者の女子部員は「一生許すつもりはありません」と、厳しい判決を望んでいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング