著書『夫婦で貯める1億円!』が好評な花輪陽子さんに、「貯まらない夫婦」のよくある7つのパターンを聞きました。これを読んでドキッとした人は、今年からは心を入れ替えて、貯まる生活を始めましょう!

お金が貯まらない夫婦の7つの特徴

 同じ40歳、同じ年収700万円なのに貯金ゼロの夫婦もいれば、3000万円貯めている夫婦もいます。入社1年目に100万円を貯めた同期もいれば、貯金ゼロの人もいませんでしたか?この差は十数年も経てば数千万円の差になってしまいます。
 結婚をして夫婦になれば一人の時よりも差は出ます。ダブルインカムで倹約家のカップルも入れば、シングルインカムで浪費家のカップルもいるからです。

 今回は私が家庭診断のなかで見てきた、「貯まらない夫婦」の代表的な特徴を7つご紹介したいと思います。

1. 計画性がなく衝動買いが多い

 「これいいねぇ。買っちゃおう」。お金が貯まらない夫婦はたいして比較検討せずに衝動的に買い物をする特徴があります。掃除ロボットなどの家電製品から、マンションまで、金額の多寡は問わずに感情で即決する傾向があります。

 一方、お金を貯めている夫婦は、購入に至るまで時間をかけて比較検討をしています。なかには1万円のバッグを購入するにも半年以上待って本当に必要なのか確認するという人もいるくらいです。

 お買い物の購入金額に合わせて比較検討や情報収集に時間をかけるようにしましょう。10万円の家電製品を選ぶのに2時間比較検討をするなら、住宅など1000万円級のお買い物の場合はその100倍の時間をかけてもよいはずです。車や家などを購入する前には、長期の資金繰りを見通すキャッシュフローシミュレーションをすると失敗を避けることができます。

 キャッシュフローシミュレーションはウェブサイトでもできます。

 ネット家計簿ココマネ キャッシュフロー診断
 http://money.cocokulu.jp/simu/

 ゼクシィ カンタン家計簿&ライフプラン表
 http://zexy.net/newlife/manual/money_simulation/top.html

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)