遠距離恋愛を長く続けるためには、どうすればいいの?

写真拡大

恋愛における障害のなかでも、最も大きいもの。

それは「距離」でしょう。

遠距離恋愛をしていて成功するカップルもいますが、反対に遠距離恋愛をきっかけに別れてしまうカップルも数え切れないほどいます。

■遠距離カップルが別れてしまう理由とは遠距離恋愛をするカップルが別れてしまう原因のひとつに、やはり「なかなか会うことができない」ことがあります。

会うために時間やお金をかけないといけない関係というのは、どちらかのバランスが崩れてしまうとなかなかうまくいかないもの。

「仕事で悩みがある」「最近、体調が悪くて」などといった悩みをすぐに相談できず、実際に困った事態になっても近くにいてくれない。

それならば付き合っている意味があるのか?と思って別れてしまう人もいるようです。

また、頭の中の恋人像と実際の恋人の行動にズレが生じてきてしまうようなケースもあります。

今までであれば優しく話を聞いてくれたり、自分のことを優先して扱ってくれたりしていた相手と実際に会ってみると、仕事で疲れきっていて話を聞く気はゼロ。

まったく気を使ってくれていないその態度にイライラして別れてしまう人もいるようです。

しかし、もしかしたら実際に会える距離にいることができれば、相手の行動がどうして変わってしまったのかも理解できたかもしれません。

■遠距離恋愛を絆を深める方法として利用するには、「連絡手段を充実させる」「一人の時間をうまく過ごす」ことが重要しかし、遠距離恋愛は悪いことばかりではありません。

遠距離恋愛を乗り越えると、より強い絆で結ばれることになるという人もいます。

この障害を乗り越えて結婚したカップルもたくさんいます。

では、遠距離恋愛がうまく行くようにするコツは何でしょうか。

まずは、連絡するツールを充実させることです。

スマートフォンであれば無料通話のアプリを利用したり、テレビ電話の機能などを使って顔を見ながら話したりすれば、会えなくても相手の様子をチェックすることはできます。

その一方で、もちろん「○曜日の○時からは、絶対に電話すること!」など縛り付けるようなルールはお互いの足かせになってしまいかねませんので、やめたほうが賢明でしょう。

どちらかが無理をする関係は、恋愛心理からみてもプラスにはなることはありません。

また、大切なのは一人でもうまくやっていけるように時間を上手に使うことです。

遠距離恋愛であれば、他のカップルに比べて一人きりの時間は格段に多いもの。

そういった時に「彼が近くにいてくれないからだ」とウジウジするのではなく、自分自身のために時間を使ってみましょう。

ゆったりと一人で過ごしてもよし、仕事のための勉強に時間を使ってもいいでしょう。

趣味を増やしてみてもいいかもしれません。

ひたすら遠距離恋愛が終わるのを待っているのは、相手にとっても重荷になりかねない行為。

「あなたがいなくても平気」とまでいったら行き過ぎですが、相手によりかからないように生きられる人のほうが、恋愛相手として魅力的にうつるのではないでしょうか。