水嶋ヒロ、アシックス「A77」のイメージキャラクターに就任

写真拡大

 アシックスが、スポーツアパレル「A77(エーナナナナ)」のイメージキャラクターに水嶋ヒロを起用した。広告ではスポーツファッションとしての「A77」を提案。水嶋ヒロのプロモーションは、店頭やウェブサイトなどで広く展開される。

水嶋ヒロ×A77 ビジュアル公開の画像を拡大

 2012年春夏シーズンにデビューした「A77」は、アシックスの従来のトレーニングウェアよりもファッション性を高め、デイリー使用を提案しているアパレルライン。アシックスは、水嶋ヒロをモデルに起用した理由について「さわやか・スマート・知的をあわせ持つイメージが、機能性とファッション性の融合というブランドイメージの構築を目指す『A77』に合致していたため」とし、若い世代に向けたブランド力強化を図るという。

 モデルを務める水嶋ヒロは今回の就任について、「『タノシムA77』というコピーの通り、ASICSの進化を楽しみながらイメージキャラクターを務めていきたく思っています」とコメントを発表。水嶋ヒロは、年内公開予定の映画「黒執事」で約3年ぶりとなる俳優業本格復帰が決定しているが、スポーツアパレルのモデル起用は今回が復帰後初。水嶋ヒロは2010年に当時の事務所を退社して以降、処女作「KAGEROU」でポプラ社小説大賞を受賞した他、2011年にはアパレル会社ポイント初のライフスタイル誌「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」の編集長就任や「Numero TOKYO(ヌメロ・トーキョー)」での自身プロデュース企画が話題を呼んでいた。

■A77
 http://www.asics.co.jp/a77/