出産経験者の約7割は産後ケアに消極的?-日本製紙クレシア調べ

写真拡大

日本製紙グループの日本製紙クレシアは、20歳から49歳の出産経験者1,000人に、産後ケアに対する意識調査を行った。

実施期間は、11月20日から21日。

「最近芸能人が、エクササイズなどを通じて産前と変わらない容姿で産後も活躍していることをどのように思いますか」という質問には、出産経験者の約7割が、「憧れる」と回答した。

次に、「あなたも芸能人のように産後ケアのエクササイズに取り組んでみたいと思いますか」と尋ねたところ、「何もしない」、「続けられずに途中で断念した」、「今後も取り組む予定なし」と消極的な回答をした人は全体の82.5%にものぼる。

各年齢層別にみても、エクササイズへの取り組みに消極的な人は75%以上で、取り組みたいと思っていても、運動するまでにはいたらない実情が浮き彫りになった。

なお、何もしていない主な理由は、「時間がない(34.4%)」、「スクールに通うお金が無い(21.1%)」などが多く挙げられた。