東京都・すみだ水族館、赤とピンクの照明と生き物でバレンタインを演出

写真拡大

オリックス不動産は2月1日〜3月14日、運営する「すみだ水族館」(東京スカイツリータウン・ソラマチ5F ・6F)にて、バレンタインデー&ホワイトデー期間に限定展示および新商品の販売を行う。

同館では、この期間のテーマカラーを「愛情・恋愛」の色=「赤・ピンク」とし、照明も赤やピンクを基調とした色に変更。

人気の展示「AQUA CUBE」では、パープルクィーン、ミナミハナダイ、グッピー、ベタ、ソードテールなど、赤やピンクの生き物を展示する。

館内には、2月1日〜14日はバレンタインデー用のチョコレートギフト、2月15日〜3月14日はホワイトデー用のキャンディーやクッキーギフトを集めて「バレンタインデー&ホワイトデースペシャルコーナー」を設置。

また、館内のカフェでは「赤・ピンク」カラーの飲食メニューを用意するという。

住所は、東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F ・6F。

営業時間は9時〜21時で、年中無休。

入場料は、一般は2,000円、高校生1,500円、中・小学生1,000円など。

その他、詳細は同館Webページで確認できる。