結婚情報誌「ゼクシィ」

写真拡大

憧れのゼクシィCMに出演できるかも――結婚情報誌「ゼクシィ」は、花嫁役の女性「ゼクシィ2013 CMガール」を公開募集している。

これまで同誌のCMでは、モデル・タレントの加藤ローサさんや倉科カナさん、加賀美セイラさんらが花嫁を演じてきた。今回の募集は、「ゼクシィ」が2013年5月に創刊20周年を迎えるのを感謝して初めて行うもの。

「花嫁になる幸せの象徴」体現するのは、そこのアナタかも?

応募資格は、未婚女性であればプロ・アマを問わず、年齢も不問(15歳未満は保護者の同意が必要)。また、3月から「ゼクシィ2013 CMガール」として活動が可能で、2月23日〜3月10日に都内で撮影ができる人に限る。ウェブサイト「ゼクシィnet」にプロフィールなどの必要事項を記入して、1か月以内に撮影した写真データを添付して応募する。

審査は、今回のCM制作を手掛ける箭内道彦さんと中村聖子さんに加え、ゼクシィ編集部が担当。一次書類審査を通過した場合、2月15日に開催の本選大会に進むことができ、最終的にグランプリ1人が選ばれる。募集締め切りは2月12日10時。

「ゼクシィ」編集長の伊藤綾さんは、

「この20年間、何名ものゼクシィCMガールがその時代、時代の花嫁役を演じてくれました。そして創刊20周年を機に、初めてその役を公開募集させていただくこととなりました。花嫁になる幸せの象徴を、どなたが体現してくださるのか、編集部一同、心から楽しみにしています」

とオーディションにかける思いを語っている。

また、企画制作をしているリクルートマーケティングパートナーズは、これからもひとりひとりにあった「まだ、ここにない、出会い。」を届けることを目指す、としている。