“ごひいき”のコンビニを指名!? 家の近くにあるとうれしいのはどのお店?

写真拡大

お部屋の数や広さ、日当たり、駅からの距離など、家に求める条件はさまざまですが、便利な商業施設が近くにあることも大切ですね。

ご近所にどのようなお店があると、暮らしやすさがアップするのでしょうか?「マイナビ賃貸」では、どんなお店が近くにあるとうれしいか、500人にアンケートしてみました。

■コンビニも商品・サービスによって選ぶ時代?回答のなかで圧倒的多数だったのが、「コンビニエンスストア」。

その理由は、「急きょ、何か必要になっても、いつでも開いているし大抵の物を置いているから」(女性/29歳/大阪府)。

これに尽きますが、単に「コンビニ」であればいいというわけでもないようで、コンビニ名を指定している人も少なくありません。

「無印良品が入っているから」(女性/29歳/広島県)「ファミチキがとても好きだから」(女性/28歳/東京都)という理由で『ファミリーマート』を選ぶ人、「デザートが充実しているから」(女性/28歳/京都府)「チケットやDVDをすぐに買いに行けるから」(女性/28歳/埼玉県)『ローソン』、「書籍が受け取れる」(男性/50歳以上/千葉県)「ネットプリントを利用するから」(男性/31歳/兵庫県)『セブンイレブン』など、味の好みや利用する目的によって、ごひいきの「コンビニ」があるようです。

うっかり切らすと困る消耗品がいつでも手に入るだけでなく、近年はスイーツやお惣菜の種類が豊富になり、公共料金の支払いや住民票の写しの取得なども可能となるなど、サービスの充実を図る最近の「コンビニ」。

その頼もしさは「今のコンビニは無敵だとあらためて思いますね。

食べるものから着るもの、切手とか文具とか。

取りあえずなんとかなるものです」(男性/38歳/東京都)という声に集約されています。

「コンビニ」に次いで挙げられたのが、「スーパーマーケット」。

自炊をする人やファミリー層にとっては欠かせません。

中でも深夜まで営業している、24時間オープンの「スーパー」は「いつでも買えるし、コンビニより安いから」(女性/28歳/埼玉県)とコンビニとスーパーの「いいとこどり」の気配が漂います。

■性別で好みが分かれる外食のお店その次に多く挙げられたのは、外食・中食で利用するお店。

「腹が減っては戦ができぬ」と言いますし、やはり生活の中心は「食」なんですね。

外食は「定食屋」や「牛丼チェーン店」、「ファストフード」に分かれ、中食用として「お弁当屋」さん・「惣菜屋」さんの名前が挙がりました。

「料理が面倒くさいときに、買いに行きたい。

男の子がいるのでガッツリ系ですき家、吉野家がいい」(女性/37歳/愛知県)と男子のいる家庭や男性には「牛丼屋」が人気。

「ラーメン、牛丼、ハンバーガーでローテーションができるから」(男性/35歳/東京都)とチェーンの「ラーメン屋」、「牛丼屋」、「ファストフード」店の三つを挙げた人も。

味の変化はつきますが、野菜不足には注意が必要そうです。

女性はちょっと傾向が異なり、「手ごろな値段で栄養バランスのとれたものを食べられるし、メニューが豊富で飽きないから」(女性/25歳/東京都)と「定食屋」さんを挙げたヘルシー志向の人がいれば、「リフレッシュできるから」(女性/31歳/埼玉県)と「カフェ」が欲しい人も。

目のつけどころが鋭いのは「個人営業のパン屋」という回答。

「おこぼれがもらえそう」(男性/38歳/神奈川県)というのがその理由で、確かにチェーン店と違い、試作品や、閉店前には売れ残りのパンなどをおまけしてくれそうです。

度重なればお財布に優しいですね。

そのほかでは、「薬を買うのが極限状態だと思うので、なるべく近くにあったらいいと思う」(男性/28歳/北海道)「ドラッグストア」と「ちょっとした時間に利用したいから」(男性/26歳/和歌山県)「書店」や「レンタルショップ」という回答が。

食事は毎日欠かせませんから、何が無くても「コンビニ」と「スーパー」、「食べ物屋」さんは欲しい。

毎日必要なわけではないけれど暮らしに文化を運んでくれるお店や病気という非常事態用のお店も大事。

調査結果からは、そんなニーズが感じられます。

次のお部屋選びでご近所のお店を確認するときにぜひ参考にしてくださいね。

文●エフスタイル【アンケート対象】マイナビニュース会員調査期間:2012年12月21日〜2012年12月22日有効回答:500件調査手法:インターネットログイン式アンケート