東ハト「オールレーズン」がリニューアル、プルーンとアズキも新登場

写真拡大

菓子製造販売の東ハトは、2月4日より「オールレーズン」「オールアップル」をリニューアルするとともに、「オールプルーン」「オールアズキ・抹茶仕立て(期間限定)」を新発売する。

今回は、同社を代表する焼き菓子「オールレーズン」をはじめとするシリーズ商品をパッケージ、中身ともにリニューアル。

パッケージはより素材感を意識したデザインに一新、クッキー生地でも食感の改善を目指した。

このリニューアルでは、凝縮した果樹を絡めたレーズンを「オールレーズン」に使用。

また、「オールアップル」には、同じく果汁を絡めた蜜煮りんごを使っている。

予想販売価格は14枚入り各160円前後、6枚入り各110円前後。

新登場の「オールプルーン」はヨーグルト風味の生地に、うまみを濃縮したプルーンをはさんで焼き上げている。

また、期間限定の「オールアズキ・抹茶仕立て」では、皮ごと煮込んだ小豆に宇治抹茶をまぶした「抹茶仕立ての小豆」を、抹茶風味の生地にはさみ込んで焼き上げている。

また「6枚オールレーズン」「6枚オールアップル」(予想販売価格各110円前後)、便利な小分けパックの「2枚パック×5袋オールレーズン」(コンビニルート限定、予想販売価格120円前後)、食べきりサイズの「2枚パーソナルオールレーズン」(予想販売価格30円前後)「28枚ファミリーサイズオールレーズン」(予想販売価格は340円前後)もリニューアル新発売するとのこと。