心地よい眠りを考えた、寝る時用インナーウエアを発売 - ワコール

写真拡大

ワコールは2月上旬より、同社ナイトウェアブランド「睡眠科学」から、寝る時用インナーウエア「ねはだ着」を発売する。

同商品は、肌ざわりのよい接結(せっけつ)ニットをさらに二重にしたショーツなど、「軽さ」「やわらかさ」「空気感」「清潔感」「ぬくもり感」などに着目した綿100%素材のインナーウエアグループ。

TPOに合ったウエアを選ぶように、インナーウエアもシーンに合わせた快適な商品があれば、との思いから開発に至ったという。

アイテムは、包みこまれるような安心感のある二重ショーツ、二重ショーツロング(腹巻付き)、取り外し可能なパッドを内蔵したハーフトップ、タンクトップの4品番。

桜や新緑をイメージしたカラーで展開し、3月18日の「睡眠の日」に向け、”心地よい眠り”を提案していく、としている。

価格は、二重ショーツは2,940円。

二重ショーツロング(腹巻付き)は、3,675円。

ハーフトップ (取り外しパッド付き)は3,990円。

タンクトップ(取り外しパッド付き)は5,040円。

サイズはそれぞれ、MとL。

カラーは、PI(ピンク)・ME(メロン)・IV(アイボリー)・BR(ブラウン)。

素材は綿100%。