大正製薬、少しずつ量を調整できる便秘薬「コーラックファースト」発売

写真拡大

製薬会社の大正製薬は17日、初めての人にも適した便秘薬「コーラックファースト」をコーラックブランドから発売した。

希望小売価格は、20錠525円、40錠840円。

同商品は、1錠あたりの有効成分「ビサコジル」をコーラックIIの半量(2.5mg)としたことで、1錠など少ない量から始めて少しずつ服用量を調節でき、自分に合った適切な量で飲むことができる。

コーラックは、「ビサコジル」が大腸を直接刺激してぜん動運動を促進し、「DSS(ジオクチルソジウムスルホサクシネート)」が、硬くなった便に水分を浸透させて、軟らかくする機能を持つ。

また、5層コートのコーラックファーストは、有効成分が胃で溶けず、小腸下部から大腸上部で溶ける「ドラッグデリバリーシステム」の採用により、腸でしっかり効き目を発揮するとのこと。