ロンドンと東京のセレクトコラボショップがラフォーレ原宿に

写真拡大

 新鋭デザイナーズブランドを中心に扱うロンドンのブティック「PRIMITIVE LONDON(プリミティブ ロンドン)」と東京発セレクトショップ「BABYLON(バビロン)」の共同店舗が、期間限定でラフォーレ原宿1Fにオープンする。ショップでは、レディー・ガガも着用している「Dummyhead Depaysemen(ダミーヘッド デペイズメン)」や「AGURI SAGIMORI(アグリ サギモリ)」初のアクセサリーラインなどを展開。オープン時には、「PRIMITIVE LONDON」のオーナーLui Nemeth(ルイ・ネメス)とAndrew Grune(アンドリュー・グリーン)の来日が予定されている。出店期間は2月23日〜3月3日まで。

ラフォーレに気鋭デザイナー集結の画像を拡大

 「PRIMITIVE LONDON」は、セレクトショップをはじめギャラリーやオンラインマガジンなどを展開し、様々な分野で若手デザイナーをプロデュース。オンラインブティック「farfetch.com」が世界の新進ショップを選出する「SUPER STORE アワード」ではトップ3に選ばれ、若手アーティストやデザイナーの登竜門ともいわれている。またオーナーのLui Nemethは、「Christopher Nemeth(クリストファー・ネメス)」の創始者Christopher Luis Nemeth(クリストファー・ルイ・ネメス)の娘としても知られている。

 コラボショップはラフォーレ原宿1Fのcontainerスペースに出店され、ショップでは「PRIMITIVE LONDON」のオリジナルブランド「PRIMITIVE」のラフォーレ原宿限定アイテムなどを販売予定。ブランドは、「Dummyhead Depaysemen」や「AGURI SAGIMORI」のほか、ベルリンで活動するデザイナーによる「MARTIN NIKLAS WIESER」、東京を拠点とするクリエイティブプロジェクト「BANZAI」の「HAKA」シリーズなど、12ブランドが揃う。