<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 事前情報◇30日◇TPCスコッツデール(7,216ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー第5戦「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」がアリゾナ州のTPCスコッツデールを舞台に現地時間の31日(木)より4日間の日程で開催される。昨年はこの試合の前週に悔しい敗戦を喫したカイル・スタンレー(米国)が最終日に8打差をひっくり返し大逆転優勝。一躍その名を世界に知らしめた。
 この大会には日本勢では唯一、石川遼が出場。ここまで2週連続で予選落ちと思うようにプレーできていないが、米ツアーの中でも大ギャラリーが来場することで有名な今大会で結果を残せるか。予選ラウンドは今季ここまで好調のチャーリー・ハウエルIIIと新鋭、バド・コーリー(ともに米国)と同組でプレーする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
「フェニックス・オープン」の歴代チャンピオンなど
遼のプレーを1打速報で振り返る
【コラム】だからこそ、マネジメントは重要なんだ
世界ランキング、タイガーがマキロイとの差を詰める
遼、「ひどいゴルフ」大乱調“79”で2週連続予選落ち