酒井宏に独紙「ドイツ語が問題」

ざっくり言うと

  • 独紙はハノーファー・酒井宏樹について「ドイツ語が問題」という特集記事を掲載
  • 最も重大なのは、ピッチでミルコ・スロムカ監督の指示を実行できないことだと指摘
  • 問題を解決するため、ハノーファーは通訳を雇った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング