「XDR-55TV」(ホワイト)

写真拡大

ソニーは2013年2月10日、ワンセグテレビ音声とFMステレオ、AM放送が簡単操作で楽しめるポータブルラジオ「XDR-55TV」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は1万6000円前後とみられる。

「おやすみタイマー」機能も

「テレビ/FM/AM切り替えボタン」「選局ボタン」など主要機能のボタンを本体前面に集中させ、良く使うボタンは表面の形状に変化を付け、触感で違いが認識できるようにした。上部には電源ボタン、側面に音量調節つまみを配置している。液晶ディスプレーと操作時に光るバックライトを採用し、暗所での使用に考慮した。

また、都道府県などの地域を選択するだけで、選んだ地域の放送局を自動登録できる「エリアコール」機能を搭載するほか、放送局は漢字・カタカナ・ひらがな・アルファベットで表示されるので、直感的な操作が可能となる。あらかじめ設定した時間(15分/30分/60分/90分/120分)を過ぎると、自動的に電源がオフになる「おやすみタイマー」機能も備える。

サイズは約幅190×高さ95×奥行き36ミリで、カラーはブラック、ホワイトの2種類。ACアダプターも付いているが、単3形アルカリ乾電池4本(別売り)でもワンセグテレビ音声約17時間、FM/AM放送約45時間の駆動を実現した。