新宿で縄文人の骨11体分を発見

ざっくり言うと

  • 新宿区は同区で約4,000年前の人骨と縄文土器がまとまって発見されたと発表
  • 人骨は少なくとも11体分で、縄文人だと推測されている
  • 出土した武蔵野台地は酸性土壌で骨が長期間残存しないため、希少な出土事例となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング