焼いて楽しむパンケーキカフェ「スラッピーケークス」日本1号店公開

写真拡大

 1月31日にルミネエスト新宿店7Fにオープンする「Slappy Cakes(スラッピーケークス)」の日本1号店が、報道陣向けに初公開された。店内では人気のパンケーキや卵料理などを提供し、テーブルにビルトインされたホットプレートで客自ら調理するスタイルが「Slappy Cakes」の特徴。オープンに合わせ、創設者のAdam Fuderer(アダム・フュデラー)らが来日した。

自分で焼くパンケーキカフェ初公開の画像を拡大

 「Slappy Cakes」日本1号店は、ウッド調の壁面が目を引く店舗デザインを採用。62席ある店内は、パンケーキのイラストやカジュアルなインテリアなどで温かみを感じさせる内装に仕上げ、入り口手前と奥の合わせて36席にホットプレートが備えられている。

 主力メニューのパンケーキは3種類の生地から選ぶことができ、自分で焼く場合には具材やトッピングもセレクトが可能。生地はチューブに入っているため、様々な形のパンケーキを作成して楽しむこともできる。メニューはブレックファストとドリンクで構成され、パンケーキの他は、自家製イングリッシュマフィンに生ハムやほうれん草のソテーをのせた「スラッピーベネディクト」や丸く切り抜いたトーストの中で目玉焼きを焼いた「トード・イン・ホール」、ラベンダーが香るレモネードなど種類豊富に用意されている。

 オープンに先駆けて行われたプレス・プレビューには、「Slappy Cakes」を立ち上げたAdam FudererやシェフのLaura Rhomanが出席。Adam Fudererは、「日本には食を楽しむ文化があり、『FAN!』をキーワードとする『Slappy Cakes』の世界観に合っているので以前から進出を考えていた。日本の皆さんに楽しい食事を提供できたら」とコメントし、また今後の計画について「春から夏にかけて(パンケーキカフェが多く点在する)ハワイへの進出も考えている」と語った。

■Slappy Cakes ルミネエスト新宿店
 住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿 7&8DINNER 7F
 TEL:03-6457-4155
 時間:11:00〜23:00(L.O. 22:00)
 URL:http://www.slappycakes.jp/