ドコモ、営業減益に「厳しい」

ざっくり言うと

  • ドコモの去年4月から12月までの決算は、本業のもうけである営業利益が減少
  • スマホの販売数は拡大しているものの、iPhone5への流出が続いた
  • ドコモ社長は「契約数が望むレベルまで回復せず、非常に厳しい」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング