鈴村×神谷のラジオ『仮面ラジレンジャー』に仮面ライダースーパー1が乱入!

写真拡大

超特撮好きで知られる声優の鈴村健一と神谷浩史による、文化放送で放送中のラジオ番組『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』に、『仮面ライダースーパー1』がサプライズゲストとして駆けつけた。

放送日1月26日は、28日に誕生日を迎える神谷へのサプライズということで仮面ライダースーパー1が乱入。

神谷が幼少の頃、最初に好きになった『仮面ライダー』がこのスーパー1であり、事前告知なし、まさかの登場に思わず席から立ち上がってしまった神谷は終始大興奮。

鈴村とともに童心に返り、ベルト位置で梅の花を表現する「梅花の型」をとり入れた変身ポーズを全力でキメていたという。

『仮面ライダースーパー1』は、1980年〜81年にTBS・毎日放送系列で放送された『仮面ライダー』シリーズ第7作目の作品。

惑星開発用改造人間「スーパー1」に変身するため、極意を赤心少林拳に学ぶ主人公・沖一也が暗黒国家「ドグマ」に立ち向かう姿を描いている。

スーパー1の変身ポーズは、この主人公・沖が拳法家という設定から、脚本家の江連卓が当時台湾人拳法家の龍明広の下で「北派少林拳(ほくはしょうりんけん)」の指導を受け、そこから考案したと言われている。

『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』は毎週金曜日に放送中、その名のとおり、東映公認のラジオ番組。

東映の特撮について語り尽くすというもので、「特撮の・特撮による・特撮のためのラジオ! しかも東映公認!」をコンセプトに、東映特撮ヒーローを網羅し、新作映画、テレビ新シリーズなどさまざまな情報を紹介していく。

アシスタントは、シリーズ40周年を記念して2010年に結成された「仮面ライダーGIRLS」が務め、特撮初心者からコアなファンまでどの世代でも楽しめる番組となっている。