ケンタッキー☓ドラゴンボールの異色コラボ! カーネルが孫悟空の道着を着用

写真拡大

3月30日(土)に公開されるアニメーション映画『ドラゴンボールZ 神と神』とケンタッキーフライドチキンがコラボレーションを果たし、2月28日(木)より全国のケンタッキーの店舗にて「『ドラゴンボールZ』キャンペーン」がスタートする。

キャンペーンに先がけて2月15日(金)より、全国主要都市のKFC店舗の7体のカーネル立像が『ドラゴンボールZ』の主人公・孫悟空の道義を身にまとった「悟空カーネル立像」が登場。

それぞれに7つの「ドラゴンボール」(一星球から七星球)のいずれか1つを持って、来店者を出迎えるという。

設置予定店舗は、札幌エスタ店(北海道)、ザ・モール仙台長町店(宮城県)、恵比寿駅前店(東京都)、 栄店(愛知県)、あべのキューズモール店(大阪府)、キャナルシティ博多店(福岡県)、サンエーメインプレイス店(沖縄県)の7店舗。

そして、本キャンペーンでは、コラボグッズ「光る! ドラゴンボトル」が付属するセットやパック計5種類が販売される。

この「ドラゴンボトル」は、暗いところで光るキャップがついた飲み物用ボトルで、キャップはドラゴンボール(一星球〜七星球)の形をした7種と、スーパーサイヤ人になった孫悟空の髪形をデザインした1種の合計8種を展開。

アルミ製の本体にはそれぞれ、孫悟空やべジータ、ピッコロなど、「ドラゴンボールZ」のキャラクターが描かれている。

また、このドラゴンボトル全8種とボトル専用BOXがついた「コンプリートパック」も数量限定で販売する。

このほか今回のコラボレーションでは、簡単な質問に答えるとドラゴンボールZのキャラクター30種類の中から診断されるFacebookアプリ「ドラゴンボールZ最強セリフ診断」、期間中に対象商品購入でもらえるスタンプを7個集め応募すると、抽選で777名にシリアルナンバー入りKFCオリジナル「ドラゴンレーダー型探知機」(ドラゴンボール型キーホルダー7個付)のプレゼント、同じくスタンプ応募による「オリジナルポスター」プレゼントなど連動企画も展開。

2月上旬からは順次、孫悟空をデザインしたポリ袋でテイクアウト商品を提供していくという。

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会