Wii U失速で任天堂、赤字に転落

ざっくり言うと

  • 任天堂は、3月期連結決算の業績予想で、営業利益を200億円の赤字に下方修正
  • 据え置き型ゲーム機「Wii U」の販売が減速しているため
  • 「年末商戦は想定通りだったが、勢いが続いていない」という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング