ゆとり世代の部下の育成方法とは!?-ダイヤモンド社

写真拡大

行動科学マネジメントを用いたマネジメント研修・マネジメントセミナーなどを行うウィルPMインターナショナルは、同社の代表、石田淳氏の新刊「8割の”できない人”が”できる人”に変わる! 行動科学マネジメント入門」を2月8日にダイヤモンド社より出版する。

価格は1,470円。

同書は、急速な経済社会の変化、長く続く経済の低迷、国際化の急進、社会的な意識の変化、ゆとり世代の部下の育成方法など、現場で感じるさまざまな悩みを解消するためのヒントを提供。

30〜40代のミドルマネジャーの悩みを解決する本として、自分自身も活躍して業績アップに貢献しながら、部下を育成する方法を紹介している。

同書によれば、部下をただ叱るだけではなく、「ほめる」「部下のやる気を引き出す」といった、現代の新人や若手社員に合わせた育成がミドルマネジャーに求められているとのこと。

そのメソッドとして行動科学マネジメント(行動分析学をベースとする人材育成メソッド)を提案している。