日清「ラ王 袋麺」が中部・近畿地区でも発売! -大阪のおばちゃんの評価は?

写真拡大

日清食品は28日、「日清ラ王 袋麺」を中部・近畿地区でも発売した。

同商品は、2012年8月に関東甲信越・静岡県で先行発売。

めんのつるみ、コシ、弾力のある食感をもつ”生めん”のような味わいを重視しためんが特徴で、「日清ラ王 醤油」は、香味野菜が特徴のあっさりとして旨みのある醤油味。

「日清ラ王 味噌」は、香味野菜の香りと炒めたキャベツ・ジンジャー等の風味が特徴の味噌味とした。

価格は各5食パック500円。

同商品の発売にあたり、大阪在住の30代〜60代女性124名を対象に、メーカー名や商品名を明かさず行われた試食アンケートでは、20.2%が「生めんだと思う」と答えた。

「生めんのような気がする」「どちらかというと生めんのような気がする」を含めると75.8%となり、1杯あたりいくら払ってもいいかの平均額は433円となったという。