丸亀製麺、2月1日より「肉ごぼうフェア」を開催

写真拡大

丸亀製麺は、2月1日より「肉ごぼうフェア」を開催する。

牛肉のうまみとごぼうの歯ごたえが特徴の「肉ごぼう」を使ったメニューを復活させるという。

「肉ごぼうぶっかけうどん」は、冷水で締めたのど越しが自慢のツルツルの麺と、店舗で甘辛く炊き合わせた肉ごぼうを、濃い目のだしで楽しめるうどん。

価格は並480円、大580円。

肉ごぼうのうまみとコクを、かけうどんのだしと合わせる「肉ごぼうかけうどん」は、並480円、大580円。

また、釜から揚げたての麺に玉子と肉ごぼうを合わせた「肉ごぼう釜玉うどん」は、並530円、大630円。

販売期間は、2月1日〜2月28日。

全国の「丸亀製麺」および「讃州丸亀製麺」、「麺屋通り」にて開催する。