アフタヌーンティー「ダブルチョコクランチ」

写真拡大

バレンタインデーには、「たくさんの友だちにプレゼントしたい」「おしゃれで個性的なデザインを選びたい」という「こだわり派」に向け、色とりどりのチョコレートが多数登場した。アイビー(東京・渋谷区)が展開する「アフタヌーンティー・ティールーム」は、「マイカラー,マイチョイス」をコンセプトに、14種類のバレンタイン限定商品を販売している。どれにしようか思わず迷ってしまいそうだが、それもまた楽しそうだ。

2種類の味がある「ダブルチョコクランチ」

「ビターミルクティー & スイート」(Sサイズ840円)は、2種類のチョコレートをマーガレットにかたどったもの。紅茶のエスプレッソをイメージしたビターミルクティーチョコレートは、深みのある紅茶とチョコレートの風味の組み合わせが特徴で、スイートチョコレートはカカオの上品な甘さが紅茶に合う。

バレンタインのプレゼントとしておすすめだという「ダブルチョコクランチ」(Sサイズ630円)は、2種類の薄い板チョコにクランチが散りばめられている。ミルクチョコレートには甘酸っぱいストロベリークランチ、ホワイトチョコレートにはクッキークランチをそれぞれ合わせた。

ほかにも、ナッツとドライフルーツをチョコレートでコーティングした「プチデセール」(1050円)や、キューブ型の「キャラメルスイートチョコレート」(Sサイズ840円)などを取り扱っており、複数の中から選べる。

バレンタイン限定商品のパッケージとロゴはクリエイティブグループ「Bob Foundation(ボブファンデーション)」が担当した。2013年2月28日までの限定販売(一部商品を除く)。