東京都銀座にアメリカンウイスキー「ジャック ダニエル」のバーがオープン

写真拡大

アサヒビールは、アメリカのウイスキーブランド「ジャック ダニエル」の日本初オフィシャルバー「ジャック ダニエル リンチバーグ バレルハウス」を、製造元の日本支社ブラウン・フォーマン ビバレッジス ジャパンと共同でオープン。

3月22日までの期間限定で営業する。

同店では、主力商品である「ジャック ダニエル ブラック」に加え、「ジェントルマン ジャック」や「ジャック ダニエル シングルバレル」を飲み比べることが可能。

ストレートやロックだけでなく、炭酸割り、カクテルなど、さまざまな飲み方を揃えている。

また、「ジャック ダニエル蒸溜所」のマスターディスティラー(最高蒸溜責任者)であるジェフ・アーネット氏が、同店のためだけにボトリングしたシングルバレル(単一の樽の原酒のみから造られるウイスキー)「ジャック ダニエル シングルバレル」も提供するという。

店舗のデザインは、同ウイスキーが製造されているテネシー州リンチバーグにある蒸溜所の貯蔵庫を模して製作。

店内はブランドカラーである「ブラック」を基調とし、樽をイメージした木目調の内装、同ウイスキーの製法を伝える壁面装飾、サトウカエデの展示などがなされている。

営業時間は、平日が17時から22時(ラストオーダー21時30分)、土曜が13時から22時(ラストオーダー21時30分)、日曜・祝日が13時から21時(ラストオーダー20時30分)。

なお、期間内は無休で営業する。

詳細は、同社公式ホームページを参照のこと。