日本人が創るチョコレートによるオートクチュール 初上陸

写真拡大

 チョコレートによるオートクチュール"チョコクチュール"をコンセプトに掲げるスペシャリティブランド「Chocolatines(ショコラティン)」が、日本に初上陸する。アカデミー賞の公式ギフトに3年連続採用されているという同ブランドのオーナーは、日本人ショコラティエのRieko Wada(レイコ ワダ)。阪急うめだ本店での先行販売を経て、3月に東京で発売が予定されている。

日本人が創るオートクチュールショコラの画像を拡大

 新進気鋭のショコラティエの一人Rieko Wadaによる「Chocolatines(ショコラティン)」は、アカデミー賞をはじめ グラミー賞、カンヌ映画祭などの授賞式でギフトに選ばれたことで一躍注目を集めた。2013年もアカデミー賞からオーダーを受け、受賞者や司会者、メディ アなどに配布される予定。「Chocolatines」が掲げる"チョコクチュール"は、熟練の手作業による制作と最新トレンドのファッション性を意味している。ビジュアルのこだわりはもちろん、食材そのものの味を表現することと、フレーバー同士のハーモニーを最大限に引き出すことを心がけ、拠点シカゴのファクトリーで一点一点手作業で作られるという。

 日本では、ブランドの代表作でジュエリーをイメージしたボンボン・ショコラ「JEWELY CHOCOLATE」や、滑らかな表情と鮮やかな発色が美しいトリュフチョコレート「BRILLIANT PALETTE CHOCOLATE」、アーティストとのコラボレーションシリーズ「OTHERS CHOCOLATE」、シカゴのインターコンチネンタルの中にあるワインバー「ENO」とのコラボレーションで誕生した「Flight」シリーズが発売される。

■Chocolatines 販売スケジュール
1月23日(水)ー2月14日(木) 阪急うめだ本店 1F 催事スペース
1月30日(水)ー2月14日(木) 阪急うめだ本店9Fイベントスペース
2月1日(金)ー2月14日(木) 阪急メンズ館1F
3月1日(金)ー3月14日(木) 阪急うめだ本店(予定)
3月〜 東京都内展開予定