「COOLPIX S9500」(ヴェルヴェットレッド)

写真拡大

ニコンイメージングジャパンは2013年2月、光学22倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「COOLPIX S9500」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は4万円前後とみられる。

Wi-Fi、GPS内蔵

薄さ約30.7ミリのボディーに、有効画素数1811万画素、光学22倍ズームのNIKKORレンズ、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま約44倍ズームが可能な「ダイナミックファインズーム」を搭載する。レンズ前約1センチまで寄れるマクロ撮影も可能だ。

Wi-FiとGPS機能を内蔵しており、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスへ画像を簡単に転送できるほか、撮影した場所の位置情報(緯度・経度)を写真に記録できる。

写真だけでなく、1920×1080ピクセル/30fpsのフルハイビジョン動画もステレオ音声付きで撮影が行える。見やすい高精細の3型有機ELモニターを備える。

カラーは、ヴェルヴェットレッド、マットブラック、プラウドシルバー、セピアブラウンの4種類。