東京都・六本木ヒルズ10周年を記念したショップやイベントが続々登場

写真拡大

不動産賃貸・管理事業を行う森ビルが運営している「六本木ヒルズ」は、4月25日に開業10周年を迎えることを記念して、ショップ、レストランなどの大幅なリニューアルを実施。

また、「LOVE TOKYO」をテーマに、さまざまなイベントを開催する。

リニューアルでは、ウエストウォーク、メトロハット/ハリウッドプラザ、ノースタワー、ヒルサイドのエリアを中心に、新店舗・リニューアル店舗あわせて約40店が新たに登場。

環境デザインを手がける小坂竜氏をデザイナーとして起用し、各エリアの特性やコンセプトの見直しや、オープンエリア(空間)のイメージを一新するという。

4月26日から9月1日までは、10周年記念展「LOVE展:アートにみる愛のかたち-シャガールから草間彌生、初音ミクまで」を実施。

また、4月26日から4月29日までは、祝祭スペクタクルイベント「Les Girafes」を開催。

フランスのパフォーマンス集団「CAMPAGNIE OFF(カンパニーオフ)」が初来日し、高さ約8m「赤いキリン」を使用したパフォーマンスを繰り広げるという。

このほかにも、夏にはキッズワークショップ、秋には「都市とライフスタイルの新しいデザイン」をテーマにした国際会議をひらくなど、年間を通して10周年企画を行っていく。