今年行きたいイベントの1位は、東京ディズニーリゾートのあのイベント

写真拡大

「旅行のクチコミサイト フォートラベル」を運営するフォートラベルは、2013年に開催・開業予定のイベント・施設についてアンケート調査を実施した。

対象はフォートラベル利用者(有効回答数941件)、調査期間は2012年12月27日から2013年1月7日。

2013年に開催が予定されているイベントや開業予定の施設について、行ってみたいかどうかを聞いたところ、行きたいイベントのトップは「東京ディズニーリゾート30周年”ザ・ハピネス・イヤー”」となった。

同イベントは、東京ディズニーランドが開園してから30年を記念して行われるもので、2013年4月15日(月)より340日間にわたりさまざまなパレードやイベントが開催される。

結果を年代別にみると、20代の人気が圧倒的に高く61.0%。

続いて30代、40代と年代が上がるにつれてポイントは落とすものの、幅広い世代に人気が高い結果となった。

同社では、学生や若者だけでなく、子供や孫など家族と一緒に大人も楽しめることが支持を得た要因のひとつであると考えている。

2位は「伊勢神宮 式年遷宮(しきねんせんぐう)」。

伊勢神宮は全国の神社を包括する「神社本庁」の本宗で、「遷宮」とは神社の正殿を新しく建てるなどした際にご神体を遷(うつ)す、例えるなら「神様のお引っ越し」。

伊勢神宮では20年に一度遷宮が行われ、今年62回目の「式年遷宮」が行われる。

アンケート結果を年代別にみると、30代から60代の各世代で3割を超える票が集まっており、広い世代で関心が高いという結果が出た。

3位は、「出雲大社 本殿遷座祭(ほんでん せんざさい)」。

こちらも伊勢神宮と同じ「遷宮」だが、出雲大社の式年遷宮は60年に一度行われるため「平成の大遷宮」とも呼ばれている。

結果を年代別にみると、30代(30.5%)、60代(30.8%)が特に多く、男女別では男性が24.5%であるのに対し、女性は30.6%。

特に30代は、男性が19.2%に対して、女性は38.2%と男女差が顕著だった。

30代女性は、伊勢神宮についても39.2%が行きたいと回答している。

なお、4位以降は、3月に運用開始予定の「秋田新幹線E6系(スーパーこまち)」、4月にオープン予定の「GINZA KABUKIZA」など施設関連のイベントが多く票を集めた。