快適性とファッション性を追求した女児向け就寝ウエアが登場 - ワコール

写真拡大

ワコールは20日、4歳から13歳の女児を対象とした就寝ウエアの新ブランド「スール・ア・ラ・モード」を発売した。

同商品は、多忙な学童期を過ごす現代の子どもたちに向けた就寝ウエアブランド。

健やかな成長のために重要な「眠りの時間」や「家庭でのリラックスの時間」を気持ちよく過ごすために企画されたという。

デザインやカラーは、ヨーロピアンテイストを意識。

少女らしい甘めのデザインが特徴の「フェミニンライン」と、ディテールにこだわったシンプルなテイストの「カジュアルライン」を用意した。

就寝時の快適性を追求するために、ボトムは寝返りや体動を妨げないよう、おなかをすっぽりと包む深い履きこみ丈や、優れた伸縮素材を使用するなどの工夫を施した。

また、レースやリボンなどのディテールや、ポップな色・柄を用いたりするなど、ファッションとしても楽しめるデザインやプリントを採用しているという。

ネーミングは、「カジュアルライン」「フェミニンライン」の異なる2つのテイストを姉妹に見立て、フランス語で「姉妹」を意味する「スール」と、「ファッション」や「おしゃれ」を意味する「モード」を融合させ、「スール・ア・ラ・モード」とした。

価格は、「カジュアルライン」の長袖トップが4,515円〜5,565円、半袖トップが3,675円〜5,565円、ボトムが2,625円〜4,725円、肌着は2,415円〜2,835円、ショーツは1,680円〜1,890円。

「フェミニンライン」の上下セットが6,090円〜8,715円、肌着は2,415円〜3,255円、ショーツは1,680円〜1,995円。