東京都調布市のグルメは「デカ盛り」! 名付けてD級グランプリ開催中

写真拡大

東京都調布市内の飲食店で、メニューを普通盛りの3.5〜4倍で提供する「デカ盛りウォークラリー」(D級グランプリ)を開催中。

期間は2月24日(日)まで。

同イベントは、「スポーツ祭東京2013」が調布市の味の素スタジアムをメイン会場として行われることから、それを記念して、デカ盛りメニューを味わいながら、市内を巡る企画として開催される。

参加14店舗で、大盛りのさらに上をいく「デカ盛り」メニューにて提供。

デカ盛りメニューを味わいながら、都内有数の古刹「深大寺」や安藤忠雄氏の建築物が集積している仙川などを巡るなどが出来る。

参加方法は、パンフレットを各配布場所(ウォークラリー参加店、調布市観光案内所「ぬくもりステーション」、調布市中央図書館4階、市役所3階産業振興課)で入手し、掲載されている14店舗をめぐる。

デカ盛りメニューにチャレンジするとスタンプを押してもらえ、その数に応じて「ぬくもりステーション」にて景品と交換ができる。

なお、グループでのチャレンジも可能。

デカ盛り全メニューを制覇した参加者には、先着1名に深大寺だるまかりんと1年分、調布野菜カレー1個、全店制覇賞状が賞品として贈られる。

その他には先着30名に、調布野菜カレー4個(デカ盛り1食分)と全店制覇賞状。

10店舗以上チャレンジした参加者には、先着50名に調布野菜カレー2個。

5店舗以上は、先着300名にスポーツ祭東京2013ゆりーとノート。

1店舗〜4店舗は先着1,000名にスポーツ祭東京2013ゆりーとグッズがプレゼントされる。

なお、事前予約が必要なメニューもあるので注意が必要。