福田宏の漫画『ムシブギョー』アニメ化!『リリカルなのは』チームが制作へ

写真拡大

『週刊少年サンデー』にて現在連載中の福田宏原作の漫画『常住戦陣!! ムシブギョー』が、2013年春から『ムシブギョー』としてTVアニメ化されることが決定し、その第1弾ビジュアルが初公開された。

原作となる『常住戦陣!! ムシブギョー』は、2011年より連載されている人気コミックで、巨大蟲が跋扈する江戸を舞台に”死ぬまで勝ち続ける武士”を目指す主人公・月島仁兵衛が江戸の平和と人々の笑顔を守るために戦い、成長していく姿を描いた大江戸蟲斬りバトルアクション。

蟲奉行所のお役目は、江戸に跋扈する巨大蟲を退治することで、仁兵衛は、選ばれた猛者が命懸けでお勤めを果たす蟲奉行所にて、江戸の平和と人々の笑顔を守るために戦っていく。

今回TVアニメを担当する「セブン・アークス・ピクチャーズ」は、『魔法少女リリカルなのは』シリーズや『セキレイ』シリーズ、『DOG DAYS』シリーズなどを制作したスタッフが集う「セブン・アークス」が2012年に設立した新会社。

放送情報やスタッフ、キャストなどは、『週刊少年サンデー』やTVアニメ『ムシブギョー』公式サイトで順次公開されていくという。

(C)福田宏・小学館/ムシブギョー製作委員会