「クレンジング」など4品

写真拡大

ベネッセコーポレーションの生活ブランド「Benesse Life Smile」は、エイジングケア基礎化粧品「モイスリーフシリーズ」の通信販売を始めた。

注目の植物「バラフ」を原料に

ベネッセが20代〜40代の女性約800名に調査したところ、出産などを経験して新しいステージに入る人の多い20代後半〜30代で、肌の変化を感じ、トラブルを抱えている女性が多いことがわかった。そこでさらに4000人の女性の声を参考に、女性がずっと輝いていることができるように、という願いを込めた基礎化粧品「モイスリーフシリーズ」を東洋新薬と共同開発した。

佐賀大学がアイスプラントを野菜化して開発した、保湿効果が注目されている植物「バラフ」のエキスをコンセプト原料としているのが特長だ。

商品は「クレンジング」「ローション」「ジェル エッセンス」「クリーム」の全4品。2013年1月11日から販売している。