新婚旅行で「マラソンに参加する」カップルが最近多いって、ホント?

写真拡大

最近では「新婚旅行で何か達成感のある、二人の思い出になることを行いたい!」という理由から、マラソンへチャレンジするカップルが増えています。

そこで今回は、新婚旅行でのチャレンジに向いている各国のマラソンスケジュールと、ツアー情報をご紹介します。

■12月第2日曜日に開催のホノルルマラソンは日本人参加者も多いハワイのホノルルで行われるJALホノルルマラソンは、42.195kmのフルマラソンと同じコースを走るレースデーウォークの10kmがあります。

フルマラソンではハードすぎて完走できそうもない…という方には、ウオーキングがいいでしょう。

ツアーに参加すれば、エントリーの代行を行ってくれ、ホテルから現地までの送迎バスなどが用意されます。

現地では専属スタッフが対応してくれるため、外国語がうまく話せない場合でも安心して参加することができます。

マラソンツアーの予約受付はかなり早い段階で定員となることが多いため、予定している方は早めの申し込みをオススメします。

■パリマラソンでパリの景観を目に焼き付けようヨーロッパ旅行をかねるなら、4月に行われるフランス・パリのパリマラソンがオススメです。

こちらはフルマラソンのみですが、スタート地点は凱旋門、コンコルド広場を通って、セーヌ川を渡るなど、パリ市内の観光名所を余すところなく堪能できるコースとなっています。

ただし、走った後は疲れが残り、翌日はまともな観光ができない可能性も。

滞在期間は長めのほうが安心できます。

■走りやすい気候と気温で好タイムを出そう! 北京国際マラソン10月に中国・北京で開催される北京国際マラソンは、フルマラソンとハーフマラソンの両方から選ぶことができます。

コースもほぼ平坦(へいたん)で、好タイムを出せる大会としても有名です。

日本との時差も一時間なので、マラソンに慣れていない初心者にも安心。

短期日程でも行きやすいため、休みのあまり取れないカップルにもオススメです。

■ハーフなら3月、フルなら11月のニューヨークマラソンアメリカのニューヨークシティで行われる有名なマラソンとして、大規模市民マラソンの先駆とも言われているフルマラソンのニューヨークシティマラソンがあります。

制限時間がないため、長時間かけて根性で完走すれば新婚旅行の思い出としては最高のものになるでしょう。

かつて真夏におおなわれていたハーフマラソンは、3月開催になったことで走りやすくなり、日本人にもチャレンジしやすい大会です。

いかがでしたか?新婚旅行でのマラソンは、他の人とはちょっと違ったハネムーンを楽しみたいカップルに最適です。

ぜひ仲良く協力し合って完走を目指してみましょう。