電子レンジのがんこな汚れを簡単に落とす方法

写真拡大

電子レンジは必要不可欠な電化製品です。

しかし気が付いてみたら、庫内はガンコな汚れでベタベタ!そんな時でも、簡単にガンコな汚れを落とす方法があります。

■ガンコな汚れを落とす掃除方法電子レンジのガンコな汚れを落とすには、庫内を温めることがポイント!蒸気の力で汚れを浮き上がらせると、簡単に汚れを落とす事ができます。

・重層でスッキリ!重層大さじ1に水200ccを混ぜてペースト状にします。

重層ペーストを庫内の汚れに塗り、アクリルタワシでこすります。

そのままの状態でレンジで2分チンします。

またタワシでこすり、さらに2分チンします。

この時点で、だいぶ汚れが浮いてきます。

それでもダメな場合には、庫内の重層ペーストに液体せっけんをかけて1時間放置。

放置後タワシでこすり、庫内の汚れを全て拭き取ります。

重層の洗浄力と脱臭力で、汚れをスッキリ落とす事ができます。

・蒸気の力でスッキリ!ふきんやスポンジに、ビショビショになるほど水を含ませて、レンジで3分程度チンします。

ふきんやスポンジを取って絞り、庫内の汚れをこすり落としていきます。

チンした後のふきんやスポンジは、高温になっているのでやけどに注意して取り出してください。

・洗剤の力でスッキリ!キッチンペーパーにキッチンクリーナーを染み込ませて、汚れのひどい部分に貼り付けて15分チンします。

キッチンペーパーを取り除き、メラミンスポンジで汚れをこすり落とします。

・レモンの力でスッキリ!小さな容器にレモンと水を入れて、2分チンします。

その後、温まったレモン水を染み込ませたスポンジで、汚れを落としていきます。

レモンには油を分解させる成分が含まれており、熱する事でその作用を高めてくれます。

レンジ内も、レモンのさわやかな香りでスッキリします。

■ガンコな汚れになる前に!電子レンジの庫内が汚れてしまうと、熱伝導も悪くなりあたための効率が悪くなってしまいます。

ガンコな汚れになる前に、日々のお手入れを行うことが大切です。

日頃のお手入れができていれば、大掃除しなくてすみますしね。

使い終わったら、汚れを小まめに拭き取るように心掛けましょう。

また、週に一度のディープケアとして、ぬれタオルをチンして汚れを拭き取っておくと、さらにきれいさを保つ事ができます。

そしてお手入れの最後に、もうひと手間!酢水を電子レンジの庫内に、振りかけておきましょう。

酢には、洗浄力と除菌力があります。

最後に酢水を吹きかけておくことによって、汚れを付きにくくしさらに除菌もしてくれるので、その後のお手入れの手間を省いてくれます。

酢の匂いが苦手という方は、砂糖水でも大丈夫です。

意外と知られていませんが、砂糖にも優れた洗浄力があります。

砂糖水を吹きかけておくと酢同様に、汚れを付きにくくしてくれます。

最後のひと手間で、きれいな電子レンジを保つように心掛けていきたいですね。