サイレントグリス(株)では、スイス本社よりレムコ・レインバッハ氏を招き、2月1日(金)発売予定のファブリックシリーズ「The Collection」のプレゼンテーションイベントを、1月29日(火)に東京・青山の「Wilkhahn From Tokyo」にて開催した。
「The Collection」は、パネルスクリーンやロールスクリーン、あるいはカーテンなど同社製品に最適な機能性とデザイン性を備えた新ファブリックシリーズ。特に機能面でのこだわりは強く、トレビラCSを使用した防炎・難燃生地や銀を織り込んだ抗菌・殺菌機能、紫外線をカットしながらも透過性の高い生地、高い消臭機能を有する生地、遮熱効果の高い省エネタイプ、音を吸収するアコースティックタイプ、「グリーンビルディング」に対応したサスティナビリティタイプなど、多彩な機能性を持つ生地がラインナップされている。プレゼンテーションでは、それら特色のある生地を、現代社会がそれらを求める理由などを解説しながら、分かりやすく紹介した。すべての機能において、詳細なデータを整備している点も非常に特徴的であった。
また同社では、商品自体もさることながら、マーケティングツールへのこだわりもつよく、大きなサンプルを揃えたツール「プレミアムセレクション」、コンパクトにまとめた「ライトコレクション」を完備、その使用方法なども解説した。
なお「The Collection」のプレゼンテーションに先立ち、サイレントグリスの企業紹介も改めて行われ、創業のきっかけからハイエンドをターゲットとしたグローバル企業にいたるいきさつを紹介、世界各国のハイエンド物件への納入実績も写真で公開した。