きゃりーぱみゅぱみゅ増上寺と東京タワーをスマホで操作 1500人がハタチを祝福

写真拡大

 きゃりーぱみゅぱみゅが20歳の誕生日を迎えた1月29日、港区芝公園の増上寺でKDDIによるユーザー参加型イベント「FULL CONTROL TOKYO」が開催された。手裏剣が付いた忍者風のピンクの衣装で登場したきゃりーぱみゅぱみゅは、増上寺を"きゃりーワールド"全開のプロジェクションマッピングで彩り、東京タワーのライトを赤や青、黄と色鮮やかにコントロール。KDDIが提供するスマホ向け体感アプリ「ODOROKI」と連携したインタラクティブな空間で、きゃりーキッズとともに全7曲のスペシャルライブを披露した。

きゃりーが増上寺をコントロールの画像を拡大

 「驚きを、常識に。」をテーマに展開するテレビCM「FULL CONTROL」篇の世界観を表現した「FULL CONTROL TOKYO」は、スペシャルゲストがスマホで東京の街をコントロールするという告知とともに1,500人のユーザーを招待。境内周辺の体験コーナーではタクシーや噴水、街灯をリモートコントローラーのようにスマホでコントロールすることができる他、軽食を用意したケータリングコーナーなども設置し、約4時間にわたる"驚き"のイベントを展開した。

 昨晩、バースデーパーティーで誕生日を迎えたというきゃりーぱみゅぱみゅは、「ぱみゅぱみゅレボリューション」や「ファッションモンスター」、「ふりそでーしょん」など話題の楽曲を次々に披露。ラストの「つけまつける」では、スマホをシェイクするとカメラライトが発光するという「ODOROKI」の特徴を生かし、招待客による光のイルミネーションが出現した。きゃりーぱみゅぱみゅはスマホを活用したライブ空間について、「光ってるスマホを持って、わーって盛り上がってくれたのでお星様を見ているみたい」とコメント。音楽に合わせて展開されるプロジェクションマッピングを背景に「素敵な誕生日になりました」と話し、フィナーレは「ODOROKI」で東京タワーの明かりをろうそくのように吹き消すというサプライズが参加者を盛り上げた。

 なお「FULL CONTROL TOKYO」は、ユーストリームやニコニコ動画を通じて現地からライブストリーミング配信された。イベントの模様は、次回のKDDIテレビCMで使用される予定になっている。

■FULL CONTROL TOKYO
 http://www.au.kddi.com/odoroki/