鹿児島・宮崎のファミマで「ギュージンガー・ブラックおむすび」発売

写真拡大

南九州ファミリーマートは1月24日〜2月末の期間限定で、JA鹿児島県経済連と協同で開発した「ギュージンガー・ブラックおむすび」を、鹿児島県・宮崎県のファミリーマート299店舗(2012年12月末現在)で発売する。

「ギュージンガー・ブラック」とは、子供たちに鹿児島黒牛を知ってもらい消費拡大につなげることを目的に生まれた鹿児島黒牛の販促キャラクター。

「鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会」が公募し、国内外の1万2,561点の応募から決定したという。

このほど発売した同商品は、コンソメを効かせたペッパーライスごはんを使用。

中具は、鹿児島黒牛(黒毛和牛)を塩・こしょうで炒め、りんご・バナナエキスの入ったフルーティーな焼肉のたれをあえた。

価格は170円。

また同商品は、JA鹿児島県経済連が1月23日から2月28日まで開催する、牛肉消費拡大が目的の「ギュージンガー・ブラックのフィギュア」が当たる「冬の土用『丑』の日に『牛』を食べよう!キャンペーン」の対象商品となっている。