一人暮らしの大学生親の経済的負担、実家暮らしの約6倍!

写真拡大

賃貸サイト「キャリルーノ」を運営するオウチーノは、現役大学生459人を対象に「学生生活におけるアンケート調査」を実施した。

その結果、子どもに一人暮らしをさせる場合、家賃の支払いや仕送りなどで親が月々に負担する費用は、平均95,293円であることが分かった。

調査期間は2012年10月1日から11月30日。

「現在の住まいは?」と聞いたところ、実家暮らしが68.6%、一人暮らしが26.1%、寮暮らしが4.6%、下宿が0.7%、という内訳となった。

一人暮らし(寮・下宿を含む)の大学生の平均家賃は57,278円で、約85.4%の学生が家賃のすべてを親に負担してもらっている。

また、親から家賃以外で仕送りや小遣いをもらっている人は、実家暮らしは45.7%なのに対し、一人暮らしでは80.0%。

金額にすると、実家暮らしは「平均16,083円」であるのに対し、一人暮らしが「平均45,161円」と、約2.8倍の開きがあった。

親が月々負担する「家賃」と「仕送り・小遣い」を合わせると、一人暮らしの場合は「家賃」+「仕送り・小遣い」で「平均98,994円」と、実家暮らし(平均16,083円)の約6倍となっている。

このことから、子どもが一人暮らしをする場合、学費とは別に年間110万円以上、大学4年間で450万円以上の出費を想定する必要があることが分かった。

詳細は、同賃貸サイトを参照のこと。