清武所属のニュルンベルクが金崎夢生獲得へ…独誌が報道

写真拡大

 ドイツ誌『キッカー』は29日、日本代表MF清武弘嗣が所属するニュルンベルクが、名古屋を退団したMF金崎夢生と交渉中と報じた。
 同誌はニュルンベルクが金崎の獲得に動いていると伝え、「23歳のこの選手は、攻撃的な中盤のすべてのポジションでプレーできる。日本代表として5試合に出場した経験も持つ」と紹介した。

 なお、ドイツの移籍市場は1月31日に閉幕する。

[写真]=鈴木敏郎