男女別、人数別……。東京23区で、独身者が多い街はどこ?

写真拡大

30代の独身者といえば、比較的お金も自由もあるけれど、結婚するのかしないのか、はたまた結婚できるのか……今後の将来をより真剣に考え始める人が増えてくる層といえます。

そんな30代独身者が多い街はどこなのか、現在で最新となっている2010年の国勢調査から調べてみました。

男女とも全国トップの未婚率となっている東京都、中でもさらに独身者が多いと推定される23区の、「30代の未婚率」をランキングで紹介しましょう。

■東京23区の「30代の未婚率」ランキング1位:新宿区  51.0%2位:渋谷区  49.5%3位:中野区  47.3%4位:杉並区  47.1%5位:千代田区 46.1%ちなみに、東京都全体の30代の未婚率は、39.0%(男性43.7%、女性34.1%)です。

比べてみると、これらの区の、未婚率の高さが際立ちますね。

なんと、新宿区では住んでいる30代の半数以上が独身者! 続いて、渋谷区、中野区、杉並区と、交通のアクセスが良く、繁華街(歓楽街? 1人でも入りやすい飲み屋?)が充実している場所に、独身者が多いようです。

では、男女別で見てみると……。

■【男性編】東京23区の「30代の未婚率」ランキング1位:新宿区  55.6%2位:千代田区 51.0%3位:渋谷区  50.8%4位:中野区  50.4%5位:杉並区  49.2%■【女性編】東京23区の「30代の未婚率」ランキング1位:渋谷区  48.2%2位:新宿区  45.9%3位:杉並区  45.1%4位:中野区  43.7%5位:目黒区  43.1%男性の1位は、驚きの未婚率となっている新宿区。

女性の1位は渋谷区で、東京都全体の未婚率より14ポイントも上回っていました。

女性の場合は、目黒区が5位に入っているように、「おしゃれ」なイメージのある場所も独身女性に好まれているといえそう。

特に男性で、千代田区の未婚率が高いのは意外ですが、人数では男性2,265人、女性1,661人と23区中最少となっていますので、もともとそこで生まれ育った「パラサイト・シングル」が多いのかもしれません。

ちなみに30代独身者の人数が多い区のランキングは、こちら。

人数でいえば、世田谷区がダントツでした。

■「30代独身者の人数が多い区」ランキング1位:世田谷区 63,480人(38.7%)  ※カッコ内は未婚率2位:練馬区  46,454人(37.6%)3位:大田区  45,269人(39.2%)4位:足立区  38,486人(35.3%)5位:江戸川区 37,669人(32.1%)■【男性編】「30代独身者の人数が多い区」ランキング1位:世田谷区 31,771人(40.4%)2位:練馬区  27,770人(42.2%)3位:大田区  26,372人(44.1%)4位:足立区  23,366人(41.0%)5位:江戸川区 22,961人(37.7%)■【女性編】「30代独身者の人数が多い区」ランキング1位:世田谷区 31,709人(37.1%)2位:大田区  18,897人(33.9%)3位:練馬区  18,684人(32.2%)4位:杉並区  17,490人(45.1%)5位:足立区  15,120人(29.1%)独身者が暮らしやすいから独身者が集まるのか、暮らしやすい環境すぎて結婚しようという気がなくなるのか……。

もちろん、ライフスタイルが多様化している現代では、結婚が人生のすべてではありません。

でも、「一人で生きていくかも」と考えたとき、どこに住むかはとても重要。

独身者の多い街なら、すてきな出会いがあるかはともかく、さまざまな価値観を持ちながら堂々と生きていけそうな気がしませんか? 文●木下洋子(エフスタイル)