アクトコールとチューリッヒ、”家財総合保険付き緊急かけつけサービス”提供

写真拡大

アクトコールとチューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド日本支店はこのほど、アクトコールが不動産管理会社を通じて販売する「緊急かけつけサービス」に、無料で家財の火災保険を提供する(商品付帯サービス)「家財総合保険付き緊急かけつけサービス」を共同開発し、販売を開始した。

同サービスは、「緊急かけつけサービス」の加入者に対し、アクトコールを「保険契約者」、加入者を「被保険者」とするチューリッヒの家財総合保険を、無料で提供するというもの。

加入は、「家財総合保険付き緊急かけつけサービス」取り扱いの不動産管理会社を経由して行う。

賃貸住宅入居者が「家財総合保険付き緊急かけつけサービス」に加入した場合、主なメリットとして、鍵・水・ガラスといったトラブルに加え、電気設備などの不具合から暮らしのサポートまで無償でサービスを受けることができる。

なお、無償サービスの範囲は、出張費用および60分以内の基本作業料金までとなる。

また、加入者には無料の家財の火災保険が提供されるため、初期費用を軽減できるほか、家財の損害および第三者への賠償責任にも備えることが可能という。

不動産管理会社側は、管理部門の業務効率化の推進、物件オーナー側は、所有物件の保全おならびに他物件との差別化が見込まれる。

さらに、不動産管理会社、物件オーナーともに、入居者の火災保険の加入漏れや継続漏れを防ぐことができるとしている。

サービス内容は、緊急かけつけサービスをはじめ、家財総合保険、入居者優待サービス、盗難転居サポート、健康医療・生活相談受付サービス、プレミアショッピングモール、コンシェルジェサービス、賃貸ライフお役立ちサイトとなる。

両社は、今後もより多くの顧客に満足してもらえる商品やサービスを提供していくとしている。