米ツアー初戦でいきなり優勝したタイガー、世界ランク1位奪還の日は近い!?(撮影:福田文平)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で優勝したタイガー・ウッズ(米国)は前週と変わらず2位にランクイン。今回の勝利で1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)との差をジワリと詰めた。
「特別な月曜日になった」ウッズ、逃げ切りで今季初優勝!
 欧州ツアー「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」を制したクリス・ウッド(イングランド)は60位に浮上。日本勢では石川遼が3ランクダウンの86位に後退。藤田寛之は2ランクダウンの46位となっている。

【世界ランキング】
1位:ロリー・マキロイ(12.43pt)
2位:タイガー・ウッズ(9.28pt)
3位:ルーク・ドナルド(7.94pt)
4位:ジャスティン・ローズ(6.63pt)
5位:ルイ・ウーストハイゼン(6.60pt)
6位:アダム・スコット(6.08pt)
7位:ブラント・スネデガー(5.74pt)
8位:リー・ウェストウッド(5.69pt)
9位:ババ・ワトソン(5.26pt)
10位:ジェイソン・ダフナー(5.15pt)
60位:クリス・ウッド(2.09pt)
【日本人選手】
46位:藤田寛之(2.53pt)
86位:石川遼(1.71pt)
87位:谷口徹(1.71pt)
115位:池田勇太(1.42pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】だからこそ、マネジメントは重要なんだ
劇的な幕切れ、C・ウッドが大混戦を制す
遼、「ひどいゴルフ」大乱調“79”で2週連続予選落ち
【関連リンク】
米国男子ツアーの2013年スケジュール
最新のゴルフギア情報をチェック!