浜矩子氏や澤上篤人氏が講演! 東証・大証上場70社ブースも--東証IRフェスタ

写真拡大

日本取引所グループは29日、東京証券取引所主催の個人投資家向けイベント「東証IRフェスタ2013」を2月15日・16日に開催すると発表した。

場所は東京国際フォーラム地下1階展示ホール1・2(東京都・千代田区)、入場料は無料。

今回で7回目となる同イベントでは、個人投資家と上場会社が直接コミュニケーションを取る機会を提供。

講演会やIR説明会、企業ブースの出展や各種イベントなどを実施し、証券投資に興味がある人だけでなく一般人も、企業情報や金融知識などに直接触れることができるという。

当日は、東証・大証上場会社70社が会社紹介のブースを設営し、担当者が来場者に会社の説明を行う。

また、会社説明会会場では、各社のトップ・マネージメントが会社の経営戦略や方針をレクチャーする会社説明会を実施する。

出展企業は、日興アセットマネジメント、国際石油開発帝石、養命酒製造、ドワンゴなどとなっている。

金融専門家による講演会も開催。

「グローバル化が進む経済の中での人生へのヒントや株式投資に関する知識」(日本取引所グループ)について学ぶことができるという。

主な講師と開催時間は、日本総合研究所理事長の寺島実郎氏(2月15日9:15〜10:00)、さわかみ投信取締役会長の澤上篤人氏(2月16日9:15〜10:00)、同志社大学大学院ビジネス研究科長・教授の浜矩子氏(2月16日11:00〜11:45)、武者リサーチ代表の武者陵司氏(2月16日13:00〜13:45)、マネックス証券代表取締役社長CEOの松本大氏(2月15日15:45〜16:30)。

このほかにも金融関係の著名な講師陣を多数招待。

なお、講演会に参加する場合は、同イベントWebサイトにて事前登録が必要となる。

さらに、会場内に設置した「イベントステージ」において、様々なイベントを実施する。

主なイベントとして、「東日本大震災復興支援チャリティーオークション」(2月15日16:30〜17:00/2月16日15:45〜16:45)を開催。

同オークションでは、日本ハムファイターズ選手のサイン入りグッズに加え、車両部品など出展企業からの提供商品をオークションに出品し、収益金全額を、岩手県・宮城県・福島県の被災した子ども達への支援金として寄付する。

また、「金融大喜利」(2月15日15:15〜15:45/2月16日11:45〜12:15)では、桂扇生さんら若手落語家をゲストに迎え、経済・投資・お金など金融に関する大喜利を開く。

イベントの開催時間は、15日が10:00〜19:00、16日が10:00〜17:00。

なお、講演会は両日とも9:15からとなる。