″旅するパスタ″ カプチョ新業態 ルミネに1号店オープン

写真拡大

 "旅するパスタ"をコンセプトにした「ハッピーパスタ by カプリチョーザ」が、1月31日にルミネエスト新宿店にオープンする。1978年に創業したイタリアンレストラン「カプリチョーザ」の新業態。運営元のWDI JAPANはハワイ発カジュアルレストラン「Eggs 'n Things(エッグスンシングス)」やNY発ベーカリーレストラン「Sarabeths(サラベス)」など、近年注目を集めるレストランを国内で展開している。

ルミネにカプチョ新業態 小皿がポイントの画像を拡大

 「ハッピーパスタ by カプリチョーザ」の立ち上げには、鎌倉の「GARDEN HOUSE」など、商業施設プロデュースを手がけているTHINK GREEN PRODUCEを起用。コンセプトはイタリア生まれの11歳の女の子カロリーナをヒロインに設定したストーリー仕立てで、カロリーナの部屋をイメージした店内や、カロリーナが世界都市を旅して出会った各国の代表料理とパスタやピッツァを融合させた新メニューを揃えている。料理は小サイズパスタとピッツェッタ(小さなピッツァ)から好みのもの2つと、サラダをワンプレートで提供(980円)。パスタは全15種類、ピッツェッタは全10種類で、なかには「カプリチョーザ」の定番が味わえる「MAMMA'S CLASSIC」メニューも揃えている。その他、世界の山々をイメージしたマウンテンサンデーやケーキなどデザートも充実させた。

 WDI JAPANの担当者は、「カプリチョーザは今年でスタートから35年を迎える。初期の頃からご愛顧いただいているお客様も成長していることから、新業態では若年の女性をターゲットに設定。メニューもカプリチョーザだと大皿だが、新業態では小皿でいろいろなものが味わえるようにした。コンセプトや内装など、THINK GREEN PRODUCEとの取り組みには大変刺激を受けた」とコメント。ルミネエストにオープンする1号店以降の計画は未定だというが、「今後この新業態も拡大していければ」と話した。

■ハッピーパスタ by カプリチョーザ ルミネエスト新宿店
Tel:03-5312-6505
住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店7F
営業時間:11:00~23:00(LO 22:30)