中国・上海に、蜷川実花初プロデュース店舗「Shanghai Rose」オープン

写真拡大

エル・ディー・アンド・ケイは、写真家の蜷川実花氏がプロデュースした「Shanghai Rose | Bar & Cafe on the Bund(シャンハイローズ バー&カフェオン・ザ・バンド)」を、中国上海・外灘源5号館に3月1日にオープンする。

同ショップがオープンする外灘源5号館は、築100年以上の洋風建築が立ち並ぶ外灘(Bund)エリアに位置し、前身は1905年に建築された元Rowing Club。

室内488平方メートル、室外300平方メートル、2階建ての建物となる。

同エリアは、繁華街に15分以内、空港からは45分以内と利便性が高く、上海観光の目玉として注目されているという。

ショップ内装は、フォトグラファーで映画監督としても活躍する蜷川実花氏が担当。

黄浦江をはさんで向かい側には上海のシンボル「東方明珠タワー」が一望。

昼間はカフェ、夜間はバーとして利用できるほか、プライベートパーティー、結婚式の2次会、貸し切りでも利用できる。

営業時間は19時〜翌3時。

カフェタイムは近日公開。