写真は、「TYPE01:初号機」

写真拡大

ペンタックスリコーイメージングは、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の公開を記念したデジタル一眼カメラのコラボレーションモデル「PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデル」(3タイプ)を、2013年4月から各1500セットの数量限定で発売する。

「ネルフ」のシンボルマークも

2012年10月に発売されたデジタル一眼カメラ「PENTAX Q10」をベースに、エヴァンゲリオンの主要キャラクターをイメージしオリジナルのカラーリングを施した特別モデル。内蔵ストロボの上部には、劇中に登場する「特務機関ネルフ」のシンボルマークがデザインされており、カメラの起動時は液晶モニターにもネルフのシンボルマークが表示される。

また、それぞれのモデルに付属するレンズにもカメラ本体のボディカラーに合わせた塗装を施すことで、使用時のシンクロ率(一体感)を高めている。さらに、カメラを梱包する化粧箱も特別デザインの専用品を採用するなど、細部にまでこだわったモデルに仕上げた。

「TYPE00:レイ」「TYPE01:初号機」「TYPE02:アスカ」の3タイプを用意。

価格は、オープン(オンラインショップでは5万9800円で予約受付中)。